髪のモーション

髪のモーション・・・どうしたものかなと思ってた。ロングヘアーを体と同じボーンで管理するというDAZのアイデアは、結構無理があるように思え・・・しかし自分でロングヘアーのボーンをコントロールするっていうのも・・・やっぱり部分的にモーフィングかなと思い、これまた先送りにしていた。しかし、ショートやセミロングならボーンでもいいんでは?最近Metasequoiaがボーン入りFBXに対応したというので、DAZで出力したFBXの髪にボーンを設置してみた。もうウェイトマップなどは完全にお任せ、ボーンを引いてミラー複製しただけ。こりゃ簡単だ!慣れれば5分作業。・・・で、Unityに読み込み、適当にDynamiBoneを入れてみた(Unity画面中、3本の白い線がDynamicBoneだ)。
m1 u1

どうだろうか?女の子は、ユーザーのカメラ移動に合わせて、IKで視線を合わせてくる。そのとき頭も動くのだけれど、それがDynamicBoneで髪のモーションに反映されるしくみだ。設定は、スクリプトを放り込んで、揺らしたいボーンを指定し、揺れ具合(画像中は0.05の部分)を指定するだけだ。これまた非常に簡単で、DynamicBone、20$の有料アセットだけど間違いなく買う価値ある。激しい動きをしたら、前髪がおでこにめり込み、ハゲが見えるだろうな・・・。カメラの動きで抑制するか、DynamicBoneに衝突判定いれるしかなかろうが、できそうな予感だ(DynamicBoneは自動で揺らすボーンに衝突判定を加えるスクリプトが付属しているのだ)。
アダルト動画:髪のモーション入れてみた
割と自然に見える。費用対効果の点では、結構満足。ショートの場合はこれで行きたいと思う。
(あ、サービスで乳も少しゆらしてみた。)
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中