次回作へむけての準備

作成したゲームは全然うれていない(笑
いやー、厳しいね・・・それなりに頑張ってると思うんだけどな?

まぁ気にせずに、次回作へ向けて準備だ。Unityは4からIKが簡単に使えるようになった。再生してみてくださいm(_ _)m

MecanimとIKと、DynamicBoneの組み合わせは最強だと思う。乳触りは、いろんなアダルト3Dゲームがチャレンジしてたけど、どれもイマイチ。遅ればせながら、自分もチャレンジしてみますが、うんまぁ・・・これはこれで、なかなかいいんじゃないのかな?もう少し完成度を高めたい・・・。それにしても良く揺れるなぁ。

g2 g1

時々・・・時々すごく可愛く見えるときがある。DAZには日本人らしい髪がほとんど販売されてないので、やむなく髪は自作している。表情のモーフも売ってるけど、微笑がいいところで(左側みたいな)、おおきな笑顔はない。仕方がないので、右の女の子の笑顔は、モーフをHexagonで自作している。タレントの笑顔を参考につくったのだけど、もっとよく笑えはず! Hexagonによる髪、表情モーフ作成も地道にやっていかなければ・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中