パンドラガールズ 三姉妹乳比べVR

FC2には様々な動画を登録しているのですが、サークル史上ぶっちぎりでアクセス数が多いのが、 三姉妹乳比べだ。ちょっと目を離すとすぐ100アクセスくらい伸びてる。話は変わるが、ヘッドマウントディスプレイのOculusRiftは来年製品版が発売され、これからはヘッドマウントディスプレイ用のVR作品が増えていくのだと思われる。で・・・・またしてもDLsiteに登録しちゃいました。readme

本作品は、放課後イチャイチャにボーナスシーンとして収録されていたものをブラッシュアップして、OculusRiftに対応させたものです。末の妹(全裸ボクサー瑠依)が抜本的に巨乳&ムチムチ化してます。

1 3 2

OculusRiftは、VR空間上で自由に視点を変えることができます。長女、次女、三女と順番にいろんなポーズをいろんな方向から眺めていると飽きません。

4 5 6

まさかこの記事をみて「OculusRiftを買おう!」と思う人はいないと思いますが、一応説明しますと、oculusRiftは、本体内蔵の頭の向いてる方向を調べるセンサー以外に、ポジションセンサーというものを前面の少し離れたところに配置し、赤外線を使ってセンサーまでの距離や、地面からの高さを測るしくみになってます。個人的には、これが大変に優れものだと思うのです。

7 8 9

なぜかというと、女の子に近づいて、胸の谷間を覗きこむというような動作(上の画像)が実現可能だからです(笑)。これは現実感を加速しますよ~。こういうソフトの場合は、ぎりぎりまで、匂いがしそうなくらいまで近寄って、色んな角度から舐めるようにらジロジロ眺めるというのが正しい使い方になります。

12 10 11

oculusRiftをお持ちの方は、3人同時に眺めて、「誰のおっぱいが一番大きいかな~(議論の余地ないですが・・・)」とか、「チュ~できちゃいそう!」とか、「瞳がキラキラしてる~」とか、いろいろ楽しんでいただければと思います。

全裸ボクサー瑠依 彼女の一瞬を見逃すな! を登録しました

はい、開発中の全裸ボクシングゲームですが、早速ですがDLsiteに登録してしまいました。今回も500円で販売しますので、気に入ってくれた方は、ぜひこちらから購入してください。現在FC2で動画も配信中、手っ取り早く知りたい方はそちらへ!

readme

お伝えしていたとおり、結構硬派な(地味な)ボクシングゲームです。ストレート、フック、アッパーなどのパンチを中央のミット(下記写真には写ってませんが・・・)でキャッチするゲームです。

7  25 19

距離が遠すぎるとキャッチできませんが、近すぎると被弾してしまい、Lifeが0になるとダウンしてしまいます。作者の私は・・・結構避けられず被弾して血だらけになります笑。

10 14 15

新たにカスタマイズ画面を搭載。おっぱいの大きさやくびれ、ぽっちゃりなどの体型をコントロールできます。また、ちょっとしたアクセサリー類を装備することもできます。そうそう、髪型も2種類選べるようになりました。好みの女子と練習しましょう!

c1 c2 c3

今回の一番の変更点は、このボーナスシーン。かねてから開発していた乳揉みインターフェイスを急遽搭載。フフフ・・・意外とモミモミしている気分になれますぜ。

b1 b3 b2

でもこのゲームの一番の売りは、やはりボクシングシーンだ。ボクサーから実際にキャプチャしたと思しきモーションは本当に魅力的で、凄くリアルな「女子にタコ殴りにされる」感じを味わえる。アクセサリーなどのオプションによって難易度が変わるのだけれど、フル装備状態の瑠依はもはや神速の拳を持つボクサーだ。対面すると正直恐いくらいだ。ストレートやフェイント、ワンツーなどのモーションを繰り出す瑠依ちゃん、ちょっと好きになっちゃいそうです笑。

18

美少女ボクシングゲーム

ボクシングをテーマにしたアダルトゲームを(性懲りもなく・・・)作っています。動画FC2で公開中です。
3 7

中央の円で、うまくキャッチし損ねると被弾します。適度な距離感が大切。

1 5

おっぱいスライダー的なものも搭載。体型で難易度が変化します。彼女のパンチはメチャ早なので、気を抜くとあっという間に血だるまに・・・

6 2

楽しい。結構遊べます。女子にボコボコにされたい殿方にもオススメできます。

メタセコイアからUnityへのFBXエクスポート

最近、メタセコイアのFBX出力が充実し、ボーン変形だけでなくモーフィングも出力できるようになった。でも、Unityへ出力する際、FBXのフォーマットによっては正しくHUMANOIDにならなかったりする。下記は正しくインポートできた際の設定。備忘録としてキャプチャしておく。
クリップボード02
HUMANOIDにする際、ボーンが誤って読み込まれたりして、手動で直したりして、困ったなーと思ってたのですが、この設定だと全然普通にすべてのボーンが変換されるようですね?

p1

ふふふふ、なかなかいいね。みんな買ってくれないけど・・・。いやいや、巨乳でもロリでもない、この「普通な感じ」がいいんですよ。ブレンドシェープをこさえたり、ウェイトマップを塗りなおしたり、ノーマルマップを出力しなおしたり・・・覚えることが多くて大変だけど楽しいね!

t

とうとう、口を開けられるようになったのさ。実は今まで口の中に歯がないせいで、口を開けた笑顔ができなかったのだ。健康的な美少女の笑顔には、白い歯が欠かせないよね?いろんなバージョンをエグザイルみたいに表示しながら、可愛くなったかチェック中なのです。・・・もう少し前歯が大きいほうが可愛いかなぁ。

その後・・・冒頭のエクスポート設定(分岐ノードを親側のみに配置)では、IKを使った時ポーズがおかしくなることが判明。いや、faceのweightを1.0に近づけると、メンチ切ってるみたいな姿勢になるんすよ・・・正直致命的です。下記設定だと、HUMANOIDに変換した際のボーンのマッピングが一部崩れ、姿勢も少しおかしいところが出るが、IKが正しく動作することがわかった。適切なマッピングはセーブできるので、毎回修正しなくてもよさそうだけど、はぁ~なんでなのかなぁ?誰か教えてくれー。

d2

水着の作成

下着は形状が複雑で難しそうなので、とりあえず水着をつくることに。メタセコイアとHexagonをいったりきたりしながら、どうにか作成した。満足なクオリティにはまだ遠いが、進歩はしている。
b1pic
Hexagonは、Classic Bikini (Hexagon and DAZ Studio 4 Pro Video Tutorial)を購入した。今70%OFFなので、たったの5$だ。まだ少ししか見ていないが、今日はUV展開のしかたを学んだ。メタセコイアより、ずっと簡単な気がする・・・。最近メタセコイアの2chが荒れていて、いろいろな批判の中に「時代遅れで、他のソフトの進化についていけていない」というものがある。Hexagonが19$で販売されている事を考えると、まったく嘘というわけでもないなと・・・

image_large_16543 p2

下着の作成

DAZでキャラクタを作成するメリットはたくさんある。衣装も豊富に販売されてるけど、使えるものは少ない。特に、女性物の下着など、本当にない。で、今後の事を考え、少し作り始めたのだけど・・・
1 2 3
メタセコイアで概形を作成し、プラグインでパイピングを・・・と思うが、プラグイン配布サイトがことごとく死滅してる!!これは・・・いかんなぁ。仕方ないので、Hexagonでパイピング処理を・・・簡単だ!ここのサイトを参考にさせてもらいました。で、DAZへとインポートするわけだけど、インポートの仕方はここが参考になった。・・・髪型などは、テクスチャなしのGenesisで作成してたんだけど、さすがに下着を男性形状で作る気にはなれず、今回はBasicFemaleで適当に髪の毛などもつけてOBJ形式出力し、メタセコイアで読み込んで、それを基準にブラジャーを作成した。

・作成したブラジャーをOBJ出力し、DAZでIMPORT(倍率などは特に設定しなくてOKのようだ)
・TransferUtilityでImportした形状を服に変換

この手順を行うと、ブラジャーはどのようなモデルにもAutoFitし、モデルの変形にも追随するようになる。いろんなモデル用に異なるサイズの下着を作るのはキツ過ぎるので、このあたりがDAZを使うメリットといえる。今回は、TransferUtilityを使う際に、morphを指定していなかった事(BasicFemaleであることを知らせなければいけない)、なにげにBasicFemaleが98%になっている事に気が付かず、かなりはまった。
4
正しく変換できれば、こんな感じになる。胸が大きくなったせいで縦に伸びちゃってるけど、AutoFitも、肩紐のあたりもいい感じだ。・・・なかなかかわいいので、設定を確認。こんな感じでした。基本的な作成方法はわかったけど、下着の形状とテクスチャをどうにかしないとね。
5